読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理学のすゝめ

書きたいことをいろいろ書いてます

『ナイナイのお見合い大作戦!有田川の花嫁3時間SP』を観た

感想-バラエティ

f:id:kenkitube:20160526004414j:plain

 

 

さて今夜も にしこり の全仏大会2回戦を観ようと思ってテレビをつけると『ナイナイのお見合い大作戦!有田川の花嫁3時間SP』という番組がやっているので僕は目を疑った。

にしこり が今日も世界を相手に戦っているというのにこんなウンコみたいなタイトルの番組を観てる奴は頭のおかしい非国民ではないか、と思ったがチャンネルを変えると既に にしこり の試合が終わっていたので仕方なく番組の続きを観た。

こんな他人の婚活見て楽しいか?と厳しい第三の目で冒頭を観ていると、どうやら婚活中の女性が有田川町の男性20人と合同お見合いをする番組だと分かった。

「有田川に嫁ぎたいかー!」というMCの煽りに対して60人以上の女性が一斉に手を掲げ「うおオン!」と鼓舞する姿はさながら地獄絵図のようだが、3人の子持ちシングルファザーの寿司職人・家族全員看護師男・フライパン曲げ曲げ男・有田川一の熱血漢・謎のドレッド野郎など男も負けず劣らずのキャラクター達。

中でも面白かったのが「有田川一の熱血漢」椿原竜二さんのお見合いだ。

男性陣は最初に各女性のビデオレターを見て第一印象を決めておき、椿原さんは事前インタビューで19歳の女の子の高波彩花さん一筋だと口にしていた。ところがなんと高波さんが体調不良でお見合いに参加できなくなってしまうという大事件が起こり、そんな中でお見合い大作戦がスタートする。

まず「お見合い回転ずし」という早速わけの分からないコーナーから始まる。これは男性陣が円になって外側を向いたイスに座り、女性陣が1分ごとに隣に移動しながら会話をするというシステムなのだが、なぜ学校のグラウンドで行う必要があったのかは定かではない。

ところで有田川一の熱血漢・椿原さんはというと、突然第一候補を失った悲しみも乗り越えお見合い回転ずしで積極的に自分をアピールしていく。椿原さんが新しく目をつけた高校教師の久保美森さん(25)と旅行好きな鈴木麗子さん(26)はどちらも美人。特に久保美森さんは小野真弓に似ていてめちゃくちゃエロい。こんな高校教師の授業なんて受けたら僕のガチヤグラもたまらずノックアウトだ。

話を戻すと鈴木さんと小野真弓はもともと別の男性が気になっていたのだが、時間が経つにつれて椿原さんを好きになっていく。夜にはそれぞれの男性の家に女性陣が訪問するというコーナーがあった。椿原さんの家には6人の女性が押しかけ、なんとそこには久保さんと鈴木さんの姿も。女性陣は夕飯を食べながら椿原さんにアピールを仕掛けていくのだが、画面端で椿原家の小僧がひたすら寿司を食っていて全く集中できなかったためここは割愛する。

そしてなんやかんやで最終日を迎え、最後のコーナーはプロポーズタイム。

久保さんか、鈴木さんか

果たして椿原さんがプロポーズした女性とは…

 

和谷加奈さんだった。

 

誰だ。

あのどっちか2人を選ぶみたいな流れはなんだったのか。小野真弓だよなと思って観てたのに突然の展開で意味がわからない。男、プロポーズすな。女もハイって言うな。木村カエラのBetterfly流すな。

 

関連記事