倫理学のすゝめ

書きたいことをいろいろ書いてます

3月の収益報告の時間でございます。

f:id:kenkitube:20160402151930j:plain

3月も終わり、1月からはじめたはてなブログも4ヶ月目に突入した。

2月頭の初めてのバズをきっかけに金に目がくらみ はてなProにしてみてから2回目の結果発表となる。

以下、汚い金の亡者が語る。

 

 

目次

 

3月のPVと収益

まずは結果から。3月期は

6186PV

2,001円

だった。

ここからはてなProの1,008円が引かれるのでおよそ1,000円弱の利益と言える。

これは僕の小学6年の時のお小遣いと同じ額である。

10年前に親からもらっていたお金を今では自力で稼げるようになったのでとても感慨深い。

はてなProを1年分で申し込むと700円/月くらいで済むらしいので目下検討中。

 

PV数と収益の推移

そういえば留学から帰ってきて、入学手続きやら新居探しで忙しかったのでブログ自体は3日に1回しか更新していなかった。

2月に頭のおかしいバズり方をしてPV数も相当だったため、3月でPV数が落ちるのも当然といえば当然である。

しかしながら以下の表と2軸グラフを見てもらえれば分かる通り、PV数の減少に対して収益自体は上がっている。

f:id:kenkitube:20160403181328p:plain

そういえば僕が購読している「あえろぐ。偽の食欲labo」様でもPV数が減っても収益が上がったという報告を先日されていた。

この記事ではその理由について詳しく分析されている。

僕も参考に読んでみたのだが自分がバカすぎて全く理解できなかった。

ともかく、PV数と収益は必ずしも正比例しないのかもしれないということは覚えておくことにする。

いずれにしても、このブログを読んでくれている人がこんなにいるという事に感謝して4月も続けようと思う。

 

収入の内訳

ここで気になるのが(気になっているのは僕だけだが)3月期の収入がどんな形で発生していたのかだ。

僕はGoogleアドセンス、Amazonアソシエイト、iTunesアフィリエイトという有名な3つのサービスに登録している。

今回の内訳は以下の表のようになった。

f:id:kenkitube:20160403183457p:plain

 

図で表すまでもないが、依然としてGoogleアドセンスの割合がかなり大きいことが分かる。 

f:id:kenkitube:20160403183922p:plain

f:id:kenkitube:20160403183931p:plain

これらの内訳も1月からの増え方を見てみると3つのサービスでどれも前月よりも収益が上昇しているので、理想的なペースであると考えられる。

f:id:kenkitube:20160403184348p:plain

そもそも前月はiTunesは0円だったのだ。これはちょっとうれしい。

Amazonについてはなんか小池里奈の写真集が売れてた。

参考: 小池里奈の新作写真集の表紙が可愛い。 - 留年からの大学編入

 

結論

ここまで書いたけど多分誤差。