読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倫理学のすゝめ

書きたいことをいろいろ書いてます

開始から1ヶ月...はてなブログ全然稼げねーじゃねーか!誰だ金儲け出来るって言い出した奴!!

ブログ運営-アクセス数と収益報告

 

f:id:kenkitube:20160211115108j:plain

 

キミには夢があるか

僕の夢はヒカキン氏のようなYouTuberになることである。

一見すると動画中の氏は好きなことをしていて楽しそうだが、実際は毎日ネタを探して動画を撮影・編集し投稿しなくてはならない。とても不労所得とは言えないが、それでも家から一歩も出なくても良いという暮らしは夢のようである。

と言いつつ僕はYouTubeをほぼ見ないので上記はただのイメージだ。氏の提供する動画が面白いかの是非についてはコメントを控えるが、何事にもパイオニアになれる存在を僕は尊敬している。

 

というわけで僕もYouTuberになれるのかどうか調べた結果、Googleアドセンスというものの審査を通る必要があることが分かった。はてなブログを利用している人なら今更説明する必要もないと思うのでここでは割愛する。

そしてGoogleアドセンスの審査には広告を掲載するためのブログが必要だった。ちなみに当時僕は自分のサイトやブログを持っていなかったので、Googleアドセンスの審査のためにブログをわざわざ立ち上げた。それがこのブログというわけである。

ブログを立ち上げて何個か記事を書いてからアドセンスに申請し待つこと1週間、無事に審査を通過することができた。

これでもうはてなブログで記事を更新する必要は無くなってしまったのだが、この時すでに僕ははてなブログというコンテンツに完全にハマっていた。

自分が書いた何気ない記事を誰かがブックマークしてくれたりスターをつけてくれ、時々読者になってくれる人までいるのだ。一方で僕も色々なブログを読んで面白い人たちを発見し購読ボタンを押す。何だこれめちゃくちゃ楽しいぞ。はてなブログ面白すぎる。

というわけでYouTubeのことは完全に忘れていたのである。

***

そして今、ブログ開始から1ヶ月目である。

Googleアドセンスを調べる過程で知ったのだが、世の中にはブログを書くだけで飯を食い家族を養っている人がいるというのだ。

僕は気づいた。もしかしてこれもYouTuberなのではないか。

これは僕がYouTuberとして羽ばたくための1ヶ月を描いた記録である。

 

YouTuberになるために僕がしたこと

まず僕が登録しているいわゆるアフィリエイトの種類は以下の通りだ。

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • iTunesアフィリエイト

他にもアフィリエイト広告の種類はあるらしいのだが、得体の知れない広告を貼るのは正直嫌なので有名なこの3つだけにした。いくつも申請するのが面倒臭いというのも理由のひとつである。

また楽天市場にも同様のアフィリエイトツールがあるらしいのだが、僕は楽天市場を普段利用しないし、唯一利用したのは高専の学園祭の屋台でジャガイモを北海道から20kg注文した時だけだ。自分が使わないサイトの商品を紹介をするのは僕としては気が進まなかったのでやめた。

またAmazonアソシエイトとiTunesアフィリエイトはブログのデザインを構成する上でもとても役に立つ。Amazonのリンクを貼れば一発で図説が入るようなものだし、iTunesのリンクでは音楽プレーヤーとして機能する。登録しておいて損はないのだ。

 

13906PV

一ヶ月目のPV数を調べると13906だった。この数字が多いのか少ないのか自分では全く分からないのだが、世の中には月間100万PV以上を叩き出す天才プロブロガーもいるらしい。僕はアマチュアというかただの初心者なので1PVあるだけでも嬉しいぞ。

というか、このPVのほとんどの9000PV以上は先のバズによる流入であるので、実際は4000~5000PV程度だろう。来月のPV数はもっと下がるはずだ。

 ※バズった記事については以下を参照

 

辛うじて黒字!

というわけでこれらのアフィリエイト広告が一ヶ月でどれだけの収益を上げたのか確認してみる。 

  • Googleアドセンス :            ¥974
  • Amazonアソシエイト :       ¥65
  • iTunesアフィリエイト :       ¥0

つまり合計1,039円の収益だった。はてなPro利用料が1,008円なので

1,039 - 1,008 = 31円

31円の利益ということになる。やはりGoogleアドセンスは噂通り効果が大きかったのだ。しかしはてなProに登録したのがバズの後だったので惜しいことをしたと僕の中の醜悪な部分が出てしまった。

それにしても不甲斐ないのはAmazonとiTunesだ、Amazonは誰かが買ってくれたようで65円分の収益が発生しているが、iTunesは何も仕事をしていない。

それもそのはず、僕は記事を書くとき大体アフィリエイトの存在を忘れている。正直良い記事が書けた時ほどブログのデザインを気にして余計なリンクを貼りたくなくなってしまうのだ。貼ってないのに収益を出せと言われるとは、なんてかわいそうなヤツなんだiTunesアフィリエイト。

今日は流石にちょっと悔しいのでAmazonのリンクを貼っておく。

 

ピップ コ・ボレーヌ 男性用尿器

ピップ コ・ボレーヌ 男性用尿器

 

 

冷静に考えれば赤字だった

忘れていた。そういえば僕は前日に催眠オ◯ニーに挑戦した記事を書くためにDMM.R18で600円の催眠音声を購入していたではないか。

ブログネタのためだけに購入したのでこれは支出と言ってよいだろう。そう考えると今月は500円以上の赤字である。

ちなみに600円払った成果として、内容がただの下ネタだったので閲覧数も伸びずオマケに1人読者が去るという悲しい結末を迎えた。

(後日談としてステイ先のインドネシア人オタクにこの音声をプレゼントしたらひどく喜んでいたことを報告しておこう。)

 

最後にお金を簡単に稼ぐ方法を教える。バイトを探そう。

少しお金に目がくらんでいた僕だが、今回収益を確認することで目を覚ますことができた。

ブログで月に何十万も稼げる人というのは全体のほんの一握りなのだ。彼らには多くの読者が食いつくような豊富な知識・文章力・ユーモアなどが備わっており、人々はそれを才能と呼ぶ。催眠オ◯ニーを記事にするのが精一杯な僕がどうやって彼らのようなYouTuberになれるというのだろうか。せいぜい僕の元に集まるのは全国のサイニスト*1達だけだろう。

誰もがブログで飯を食っていけるわけではないと分かったところで、それでも僕はこれからもブログを更新し続けるだろう。お金は得られなくてもはてなブログはとても楽しい場所だ。やめる理由がどこにあろうか。

 

*1:催眠オ◯ニーの愛好家のこと。詳しくは上掲の記事を参照