倫理学のすすめ

書きたいことをいろいろ書いてます

【試験対策】めっちゃ簡単に英作文書く方法【過去問解説】

編入英語の長文対策に続いて英作文の書き方も紹介します。

 

長文対策はこちら

例えば電気通信大学では90点のうち半分近くの40点を占める英作文問題が毎年出題され、これが書けるかどうかで合否に大きく関わってきます。

東大や東工大、神戸大などの編入試験でも英作文が出題されるっぽい噂も聞きました。

英作文に苦手意識を持っている高専生も多いと思いますが、書くことに慣れていないだけで対策すれば得点源になりうるということを分かってもらえたらと思います。

 

英作文は減点法!難しい文章は必要ない

有名な話ですが、英作文は基本的に減点法で採点されます。

主な基準はスペルミスや文法の正しさ、文の組み立て方です。

電通大や東工大などの英問英答形式(Do you think ~ ?で聞かれることが多いです)なら、その問いに対してYes,Noで自分の意見を減点されない文章で書けばよいのです。

そこにYes,Noの考えに対して間違いはありません。

ただし最初はYes側の意見を言っていたのに後半はNo側の意見を言っているなどの支離滅裂な内容はさすがに大幅減点を食らうと思うので注意してください。

事前に英作文のテンプレートを作っておこう

英作文を簡単に作る方法はこれに尽きると思います。

何があっても自分専用のテンプレートを作っておけば、あとは当日なにを聞かれてもその中に意見を当てはめてしまえば良いからです。

何も対策しておかないと試験中に組み立てや体裁で時間を取られてめちゃくちゃな文章になってしまうのを避けましょう。

タイピングと違って紙上の文章は一度書き直すだけで試験中は精一杯です。

工学部の編入試験レベルなら以下のような流れになるように書くべきです。

  1. 質問に対して自分の意見(結論)を先に書く
  2. 理由1を書く
  3. 理由2を書く
  4. 以上の理由を踏まえてもう一度結論を書く

英語の試験のうちの大問の一つ程度の英作文なら理由は2つあれば十分です。

減点の余地を増やさないためにも「書きすぎない」というのも作戦です。

また、このような理由列挙型の他にも「譲歩+反論」という書き方もあるのですが、単純に理由を2つ書く方が楽なのでこだわりがなければこれでいきましょう。

テンプレートの説明

散々説明しましたが、次に僕が電通大試験のために作った自分用のテンプレートを公開するので参考にしてもらえれば光栄です。

このテンプレートは元官僚,大学教授,バイリンガルで英語の本も出版した経験のある僕の祖父に相談して作成し後日先生に見せてOKをいただいたものなので、このブログで提供するものの中で最も信頼のある情報だと思ってもらっていいです。

割と時間をかけて作ったものなので、せっかくだから後輩の皆様に使い回してもらいたいという想いがあります。

というか丸々パクった方が早いと思いますので是非パクってください。

  1. I ( think / don't think ) that         ①        .
  2. One reason is that         ②        .         ③        .
  3. Another reason is that         ④        .         ⑤        .
  4. Therefore I think that         ⑥        .

1~4は段落なので、書き始めはそれぞれ文字5つ分くらい空けないと減点になります。

空欄①~⑤の埋め方ですが、ここには

質問に対しての答え。「Do you think ***?」で聞かれている場合は***の部分をそのまま書くのが無難。Noで応えたい場合は***を否定形にするのではなくI don't think thatに変えれば良い。

②④ なぜのように思うのかはっきりとした理由を簡潔に書く

③⑤ 理由の肉付け。英作文の内容はこの部分で決まります。肉付けは具体例や一般論などを1,2文程度書きます。中学生レベルの易しい英語でいいので文法ミス, スペルミスに注意です。

Thereforeは「したがって」という意味の副詞です。最後にもう一度結論を。この時と同じ文章にならないように少し変えます。

 

 

実際の試験での組み立て方

ここまで読んで英作文の枠組みがわかってきたと思います。

次に実際の試験でどうやって英作文を作っていくかについてです。

大まかな流れは

  1. どの意見が書きやすいか決める
  2. 理由と肉付けを日本語で考える
  3. 英語に変換してテンプレートに当てはめる

ここで例として平成25年度電気通信大学の英作文問題

Do you think that Japanese high school students' ability to use English will improve if their English classes are taught only in English?

について実際に英作文を作ってみます。

1. どの意見が書きやすいか決める

「もし英語の授業を英語だけで教えたら日本の高校生の英語力は向上すると思うか?」という問題ですが、まずは自分が賛成派か反対派のどちらなら意見を言いやすいか考えてみてください。

この時大事なのは実際自分がどう思っているかではなく、「1.簡単な英語で説明できそう」と「 2.たくさん理由がありそう」の2点について考えて決めてください。

試験管は僕たちの考え自体には全く興味なく、いいこと言っても加点されません。

今回僕は「向上すると思う」の賛成派として意見を書くことを決めました。

2. 理由と肉付けを日本語で考える

 僕の考えた理由はこうです

  1. 英語はリーディング・ライティングよりもスピーキング・リスニングの勉強の方が重要だから。→ 肉付け:実際日本の学生は英語の読み書きができるが、ほとんどの人は英語で会話することができない。英語を聞いたり話す時間をもっと増やすべきだ。
  2. 正しい発音が身につくから→肉付け:日本の授業は英語の発音の勉強をあまりしない。学生が独学で発音を学ぶのは難しい。

真偽はともかく、理由と肉付けを日本語で考えることができました。

3. 英語に変換してテンプレートに当てはめる

最後に上記の理由を出来るだけ簡単な英語に変換してみます

  1. ②Speaking and listening ability is more important than reading and writing ability.→肉付け:③In fact, Japanese students can use English for reading and listening, but they cannot converse. They should have a lot of time for listening and speaking.
  2. ④They can get a correct pronunciation. →肉付け:⑤They hardly study pronunciation. Moreover It's difficult for students to study pronunciation by themselves.

英語に変換する時に重要なのは考えた理由と多少訳が違ってしまってもいいので自分にとって簡単な英語で書くことです。

例えばconverse(会話する)という動詞が思いつかなかったらtalk(話す)で変換してもいいでしょう。

それではテンプレートに当てはめて完成です 

   I think that  their ability to use English will improve.

   One reason is that Speaking and listening ability is more important than reading and writing ability. In fact, Japanese students can use English for reading and listening, but they cannot converse. They should have a lot of time for listening and speaking.

   Another reason is that They can get a correct pronunciation. They hardly study pronunciation. Moreover It's difficult for students to study pronunciation by themselves. 

   Therefore I think that they should be taught only in English.

以上のように作業してみてください。

理由さえ考えてしまえばあとは簡単だと思いますが、くれぐれも考えながら英文を書くのはやめましょう。

英作文で使える表現

最後に僕が英作文でよく使う表現3個を本当に少しだけまとめて終わりにしたいと思います。

文と文のつなぎにどうぞ。

さらに

In addition / Moreover

例えば

For instance / For example

結果として

As a result

 

できるだけ簡単な単語で書きやすい内容を考える思考を身につけよう!

 

関連記事

大学受験にも対応!リーディング対策!

ドラマで楽しく英会話! 

実際に苦労した!海外生活で必須の英語まとめ!